2017年12月05日

可能性の一歩を

できる、できない、なんて関係ない。やりたいなら、できるできないなんて関係なく、やればいい。やってやってやり続ければ、ある程度までは絶対にできるようになるはず。できることしかやろうとしなければ、どこまでいっても可能性は広がっていかないだろう。やる前から、できるか?できないか?なんて考えながら足踏みしているとしたら、もしかするとそれは自分が好きなこと、やりたいことではないのかもしれない。やりたいと心が強く突き動かされたら、まずはやる!一歩を踏み出してみること。できようが、できなかろうが関係ない。その一歩こそが、自分の未知なる可能性への一歩に繋がるのだから。
posted by Takahata at 00:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やりたいことはとにかくやったほうがいいと思う。一度きりの人生だからやりたいと思ったことはまずやってみる。それでできなくても挑戦したのだから納得がいく。やりたいことができるようになればそれはまた人生の深みになっていく。死ぬ直前に後悔しない生き方をしていきたい。
Posted by つちー at 2017年12月05日 08:01
強くそう思う。辛さに負けるのではなく、辛さを越えた先の辛さにいきたい。辛さの途中で投げ出したらまたそこで終わってしまう。練習で痛いと思ってやめたら、試合で痛い時にどう越えるのか‥自分は辛さのその先までいってそれでも耐えられなかったら考えるようにしている。これが試合だったら‥と考えるとまだまだ弱い自分がいることに気付かされる。
Posted by スポG at 2017年12月05日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。