2018年01月06日

積み重ね

5時間睡眠と8時間睡眠とでは、仮に75歳まで生きたとしたら、起きている時間が14年間も違ってくるという事実に驚かされる。1日でみたら僅かな時間の差も積み重なると大きさを実感する…睡眠に限らず、ちょっとした時間の積み重ねは大きな事を成すには充分過ぎる時間になる。たかだか、ほんの僅かな時間と漠然とやり過ごしている時間の中の少しの時間でも意図して地道に積み重ねていけばそれはかなり意味のある大きな時間になっていく。1日の単位では大差のない時間でも積み重なった時の大差には唖然とさせられる。コツコツやることの意味はここにある。1日の内のほんの数時間、あるいは数分でも毎日欠かさずに積み上げていける根気を持てているかどうか。それは先々で大きく違っていくものだろう。
posted by Takahata at 01:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さな微差の積み重さねが、大差になる。微差の過程、実践の継続にこだわりたい。
Posted by 蒼島 at 2018年01月06日 02:25
積み重ねた人が最後は違う景色を見れる。一見地味ことなどがあとで大きなものとなる。最初はわからないかもしれないが何かを信じてやり続けてみる。そしたら積み重ねることの大切さが分かる。
Posted by つちー at 2018年01月06日 09:14
そう思う。何もやらなかったら、何も考えず漠然としていたら、時間の意識感覚は無いだろう。何かを成そうとする時、時間の使い方を意識せざるを得なくなる。もっと時間を有効に使っていきたいと思う。
Posted by スポG at 2018年01月06日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。