2018年01月16日

坂道を

坂道って、高い場所に行こうとしなければ、絶対に通る必要のない道だろう。現在の高さの位置でいいや、と思えば、ずっと平地を歩いていればいいのだから。より高い所に行こうとすればするだけ傾斜は厳しい坂道になっていく。それは心身ともにキツイことでもある。高みに上っても、頂点で気を緩めてしまえば、反対に下り坂で一気に下まで落ちていってしまう。だから、高みを目指すというのは、上っても上っても、さらなる高みを目指して坂道を上り続けていかなくてはならないということ。一歩一歩を確実に坂道に刻み込んでいくこと。全く楽ではないが、高みから見える世界は平地とは明らかに違う。
posted by Takahata at 01:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見たことのない景色を見ようと思ったら大変ことを乗り越えていかないといけない。新たな景色をみたいという思いを常に持っておかないとずーっと同じ景色しか見れない。
Posted by つちー at 2018年01月16日 08:27
自分でしか前に進むしかないのだとしたら、後ろを見ながら坂道を前に進んでいきたい。後悔しそうなら、後悔しない方法を取るか、それが出来ないのなら工夫をするしかない。自分の身体が動く時にこそ、動ける時にこそ、一部、自己満足になるかもしれないが、動かなければ想いだけでは絶対に結果を変えることはできない。自分と人が携わることだとしたら、やはり先回りしていかなくてはならないと思う。まだ間に合う。
Posted by スポG at 2018年01月16日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。