2018年01月25日

声を出す

声出しは大切。でも、どんな言葉の声出しをしているかはもっと大切。さらには何のために声を出すのかを理解しているかどうかは重要。声を出せと言われるから出したり、型通りの言葉を口にしたり…声出しは自分のためであり、仲間のため。適切な意味のある言葉になっているのか?自分や仲間を勇気づける言葉になっているのか?言葉に心が込められているのか?しっかりと明確な指示を伝える言葉になっているのか?チームの一人一人がしっかりと考えていかなくてはならない課題だろう。声出しは何よりも大切なコミュニケーションでもあるのだから。
posted by Takahata at 00:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明るく仲間を笑わせるような声掛けも大事だし、緩んだ雰囲気を締める声も大事。声はその場によって形を変える必要がある。チームの為にも自分の為にもアメとムチのような声が必要。
Posted by つちー at 2018年01月25日 09:29
声だしの言葉は非常に大事に思う。仲間が苦しい時に仲間を勇気づけたり、気付きを与えられたりする。だからこそ、ありきたりな言葉ではなく、心に心にささるような言葉やその仲間特有の言葉をかけてあげたいと思う。
Posted by スポG at 2018年01月25日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。