2018年01月28日

気持ちの整理

学生時代は、ほんのちょっとした出来事や心配事やトラブルでも気持ちを大きく揺さぶるものだ。それが練習のモチベーションにも影響を与えてしまう。だからこそ練習前の時間は大切。問題の解決まではすぐにはできなくても、できるだけ気持ちを落ち着けたり整理するようにしていきたい。モヤモヤが最大の状態で練習に入ってしまうと、練習に集中できないので練習効率が悪いだけではなく、下手をすると怪我をしてしまう恐れがある。同じモヤモヤでも少しでも整理しておけば軽くなるかもしれない。そんな意味でもどういう気持ちで練習に日々入っていくかはとても重要になってくる。
posted by Takahata at 01:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学生時代はどうしても受け身に慣れていてあまり考えてなかったように思う。受け身が疲れるものの、変えようとはしなかった。準備の大切さも頭では分かっているものの‥軽視していたと思う。感情ではなくそれをしたら自分はどうなるのか‥どのようなことが自分に待っているのかなど先を見ながら行動していくことが求められていたように思う。
Posted by スポG at 2018年01月28日 08:46
そんなようなことは多々あった。上手く自分をコントロールできずに悩んで練習を適当にやってしまった時期はある。練習に取り組むときは練習に対して心と身体の準備をしないと上達していかない。
Posted by つちー at 2018年01月30日 07:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。