2018年01月30日

意識を大切に

仮に練習の開始にあたり、グランドに何時に集合という約束事がなかったとしたら、いつグランドに足を運ぶだろう?遅刻は論外として、開始ギリギリに行くのか、早めに行くのか。早めに行ったとして、仲間達とベラベラ話しているのか、黙々と練習前の心身の準備をするのか。その意識の差は大きい。確かに遅刻はしなければ約束事自体は守れてはいるが、それは決められたことを守っているだけで、自分の中に練習に対する特別な意識は感じられない。練習時間を最大限に生かそうという意識があれば練習の前から自然にそんな姿勢が表れるはずだ。いつ?、何をするか?どのようにするか?をいつも意識の中に留めておきたいものだ。
posted by Takahata at 00:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の意識は前の方に置いておかないととてもじゃないが自分はやっていけない。やるからにはいけるとこまでいかないともったいない。だから意識は前に置いてしっかり前に進んでいく。周りがどうのこうのでなく自分をしっかり持つこと。
Posted by つちー at 2018年01月30日 08:08
メリハリがあって、自分の中ではなかなかそれを均一にはできないでいる。いつも意識を細部まで意志を持って行動していかなくてはならないと思う。均一にしないからこそ、休憩という心の油断が大きなミスに繋がるように思う。
Posted by スポG at 2018年01月30日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。