2018年01月31日

時間の有益性

お金があったら何でもできるなんていうけど、失った時間を取り戻すことはできない。どんなお金持ちでも若い頃に戻るのは不可能だ。その点、時間さえ無限になったら何でもできる。人間が文明を築けたのも、お金の力以上に長い悠久の時間の力だ。しかし人間の持つ時間には限りがある。しかも同じ時間でも若い頃の一時間と老人の一時間では価値や意味合いは大きく変わってくる。この世の中で時間は最も価値のあるもののように感じる。お金は使えばなくなるが、時間を有益に使えば使うだけそこから生まれる価値も大きく増えていくのだから。
posted by Takahata at 03:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時間は色んな顔を持っている。過ごし方で表情は大きく変わる。しっかり自分らしく生きる時間を積み重ねていけばとても有意義な時間になる。
Posted by つちー at 2018年01月31日 05:26
強くそう思う。今、何が欲しいと言われたら、時間を自由に使いたい(過去に戻れる)と言うかもしれない。止めたいとも言うかもしれない。時間はお金では買えないし、健康も買えない。今という時間を大切にしていきたいと思う。
Posted by スポG at 2018年01月31日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。