2018年03月05日

ミスの後悔

ミスして悔しいのは、できることができなかったから。残念なのはミスをする前にやるべき準備を怠っていたから。ミスには防げるミスと防げないミスがある。やることもやらないでミスして落ち込むことほど悲しいことはない。ほんの少しの意識で防げたミスだから。何事もひと手間の準備。ちょっとしたことなのだが、ちょっとしたことだから抜け落ちたりしてしまう。それでプレーしてミスしたらこれほど後悔の残るものはない。ひと手間の準備をしていないというのは最大のミスなのかもしれない。それは、油断、気の緩み、うっかり、慌て、焦り…そんなことが理由だったりするかもしれないが、そんなことで最大のミスを犯すようなことはしたくないと思う。
posted by Takahata at 00:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最低限やるべきことはやっておきたい。やり残したことがあると思うと不安になりミスを起こして焦ってしまう。
そういうことを起こさないためにも練習で準備しておく。
Posted by つちー at 2018年03月05日 07:04
試合前にどんだけの準備をしてもミスは起きてしまうかもしれない。でも、準備をしていたからこそ、心構えも行動も想定できると思う。それをしていたかしていないかでもミスへの対処は変わってくる。事前にできることをしないでミスをしたなら、それは自分に責任があると思う。
Posted by スポG at 2018年03月05日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。