2018年03月11日

集団

まあ、人が集まれば、必ずと言っていいくらい様々な問題が出てきたりする。人それぞれに考えが違ったり、個々のエゴがぶつかり合ったり、力関係が左右したり…要素はいくらでもあるだろう。そこで大切になるのが集団としての向かうべきベクトルがどれだけ明確かということになる。そのベクトルが明確であれば、その集団に入る時の個々の判断材料にもなるし、集団に入った後にも集団の中で個々がどうしていかなくてはならないのかも見えやすくなるだろう。ベクトルが曖昧だと、全てが何となくこうなんじゃないか?で進んでいってしまう。何となくだと微妙な人間関係のズレを生み出していってしまう。
posted by Takahata at 01:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大切なことは向かう方向だと思う。みんなが同じ方向に向かっているのなら色んな個性は生きてくる。チームはまず向かう方向を明確にすることが一番大切なことだと思う。
Posted by つちー at 2018年03月11日 08:02
そう思う。多くなればなる程、トップの人間の人間力が問われるし、どうしていきたいかをはっきり示してベクトルを合わせなくては、好き放題になってしまう。そして、自分に力を貸してくれる人、助けようとしてくれるに感謝の気持ちを忘れては絶対にいけないと思う。
Posted by スポG at 2018年03月11日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。