2018年04月03日

初動を踏ん張る

何でもそうだが、初動にはエネルギーが必要。ゼロからイチにするのだから。産みの苦しみ。初動のあと動き始めたことは流れに乗り動きやすくなっていく。初動は何事においても踏ん張りどころ。ここを踏ん張り切れずに諦めてしまったら、それはそれまでのエネルギーの無駄使いになる。やり始めたらやり抜く覚悟が大切になる。しかし、初動の時には、膨大な労力はかかるし、やってもやってもなかなか思い通りに進まないし、様々な課題が山積みだし…困難を極める。しかし、そこを乗り切らなければ何事も一歩も前には進んでいかない。動き初めて流れを作り出していくのは苦しいが楽しいことでもある。
posted by Takahata at 00:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何をやるにもまず一歩目をしっかりすることが大切。バットを振りだすときもランナーでスタートを切るとかも守備で一歩を切るとかも何かを始めるときもまず一歩をどう切るかで大きく変わる。
Posted by つちー at 2018年04月03日 01:26
全部不安で環境も整わないと‥と考えているうちに先伸ばしになってしまうこともあるから、不安は今も未来も変わらないとしたら、早めに向き合って踏ん張って対処したいと思う。自分の殻に閉じ籠らずに自ら殻を破っていかないといけないと思う。
Posted by スポG at 2018年04月03日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。