2018年04月05日

適度な追い込み

無理をしないことと、妥協とは違う。無理をしないことは心身の悲鳴に耳を傾けること。妥協は心身の甘えに流されて逃げてしまうこと。選手は妥協してはいけないが、無理をしてはいけない。妥協してばかりでは人間的にダメになる。無理ばかりしていると心身がダメになる。自分自身を追い込んでいく力も大切だが、同時に自分自身を許し認めていく力も大切になる。どちらもできないと、妥協人間になるか、崩壊人間になってしまう。このバランス感覚を持てることがとても重要になってくる。言葉にすると適度な追い込みということになるだろう。
posted by Takahata at 00:34| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
できる限り追い込むことは大切だと思う。それができないと自分を越すことはできない。ただやり過ぎて自分を破壊してもダメ。自分を越すギリギリのところまでやることが大切。
Posted by つちー at 2018年04月05日 09:58
妥協と無理を一緒にしてはいけない。妥協も無理も近いようで正反対の位置にいてもおかしくない。弱い自分に甘えることなく、厳しく追い込んで身体を壊しても、それは胸を張れることではなく、自己管理不足であると認識される。妥協は自分を甘やかすこと。甘やかすことなく自己管理をして結果に繋げていくことがいいと思う。
Posted by スポG at 2018年04月06日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。