2018年04月11日

考える

プレーを難しくしているのも自分なら、自分がプレーをシンプルにしていけばいい。難しく考え過ぎてプレーしていたら、瞬間的に身体は素直に反応してくれない。難しく考え過ぎてしまうと身体の動きはバラバラになってしまう。考えるのは練習の時に。試合は練習でやってきたことを素直に表現していく。あれこれ悩むのは練習。試合の場に立てば、シンプルに反応させていけばいい。それを難しくしているのは他でもない自分自身。考えなくてはならない練習であまり考えずにいて、考えても仕方ない試合であれこれ複雑に考えていったら、迷路に迷い込んだまま試合に臨まなくてはならなくなってしまう。考え抜いてきた練習を信じて、シンプルにプレーしてみることが大切になってくる。
posted by Takahata at 00:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初は難しく考えていても自分の物になった時から簡単に考えられる。繰り返しやることで色んなものがそぎ落ちて上質なものとなる。
Posted by つちー at 2018年04月11日 07:13
渦中だと考え過ぎてる自分に気付けない自分がいる。そして、結論を出してみて初めて、考え過ぎだったと感じる。考え過ぎという位考えないと、あぁーあという考え漏れのようなことが起き、良い結論を出す前に結論づけて後悔しまう。考えるというそのバランスを自分の中でうまく調整していきたいと思う。
Posted by スポG at 2018年04月11日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。