2018年04月15日

下積みの時に

下積み時代に、何でこんなことばかりやらされるんだ、と不満に思い嫌々やるのか…どうせやるなら、これを何かに繋げてやる!と貪欲に何かを掴み取ろうとするのか…同じことでも気持ち一つで得られるものは変わる。今自分に与えられた環境は自分に何かを教えてくれようとしている。その意味はその時には理解できないかもしれないが…しかし時間が経つと、案外あの時にやっていたのはこういうことだったんだと腑に落ちることがある。しかし、その時に一生懸命にやっていなければ、その意味にさえ気づけずに過ぎていってしまうかもしれない。下積みの時だからこそ、謙虚に一つ一つの物事に真剣に取り組んでみるといいと思う。
posted by Takahata at 00:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下積み時代は大切。その時期にどれだけ力をつけられらるかで結果は変わる。出れないと嘆くのでなく今できることを全力でやり続けることが未来に生きるし夢と希望を持ってやったほうが楽しい。
Posted by つちー at 2018年04月15日 08:46
『謙虚さ』を改めて持たないといけないと感じている。甘えることなく自分により厳しく向き合っていこうと思うし、身体も気持ちが甘くなれば緩んでたるんでくるのと同じで、謙虚さを意識していこうと思う。
Posted by スポG at 2018年04月15日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。