2018年04月16日

信じ抜く力

長いシーズンを戦い抜くには心身共にタフさが求められる。当然ながら勝ち負けを繰り返す。選手も好不調を繰り返す。そんな中で、どれだけ自分自身の存在を、自分の実力を、そして仲間を、チームを信じ抜いて戦い切っていけるか。信じる力が踏ん張り抜く力になる。シーズン後に歓喜を分かち合うために。自分を仲間を疑うことは簡単。しかし信じることは難しい。仮に調子がいい時は自分も仲間も強く信じられるかもしれないが、不調になったり連敗が続くような時にもどれだけ信じていけるかどうか。人間だから信じることに多少の揺らぎはあるだろう。しかし大きな揺らぎを起こさないようにしていくことは大切になる。信じるための核を心の中に持っていなくてはならない。小さな核を少しずつでもいいので大きなものにしていくこと。信じる力、これ以上に大きな力はないだろう。長い戦いの中には様々な波がある。それを乗り越えていく力になっていくことだろう。
posted by Takahata at 03:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
信じる力は相当な強さがないとブレてしまう。それも日頃の積み重ねで培われていくものだと思うし信じるってことは並大抵なことではない。でも本気で信じれるようになったとき心から尊敬できる。
Posted by つちー at 2018年04月16日 08:09
先ずは自分自身を信じたい。自分を信じれないと仲間を信じることもできない。自分を信じる為に、自分に課すことを忘れないでおきたい。
Posted by スポG at 2018年04月16日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。