2018年04月19日

限界の先に

どんなに苦しい練習で「もう限界…これ以上は走れない…」と感じて倒れ込んでも、もし、そこにライオンが襲ってきたら、パッと立ち上がり、いつも以上の速さで全力疾走するだろう(笑)人間の感じる限界とはまだまだこのくらいのレベル。自分が感じてる以上に自分の中には凄まじい力が残っているもの。自分で自分自身の限界を勝手に作り上げている。自分で決めている限界の先に、まだまだどれだけの可能性を秘めているかなんて図り知れない。だから人間て面白いし、自分自身にもまだまだ面白味を感じられる。
posted by Takahata at 00:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間は自分で限界を作ってしまう。でも本当の限界はまだ先にある。なかなか自分で限界を引きだすことは難しいが限界だと思ってもあと一歩踏み出せば本当の限界に近づいていけるのではないかと思う。
Posted by つちー at 2018年04月19日 07:18
心の弱さが出てしまい迷う時と、本当に限界なのだと思い込んでしまう時と、自分の心の状態で変化する。後者だと人に言ってもらわないと難しいかもしれない。限界の先は大きな勇気が必要かもしれないが、未知への希望を抱いて、惑わされずに先に進んでいきたいと思うし、いってほしいと思う。
Posted by スポG at 2018年04月19日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。