2018年04月20日

前向きに!!

誰かを恨んだりというのはかなりのストレスが自分自身にかかること。相手にひどいことをされた上に、相手を恨んでもさらにストレスに心身を攻撃されているということ。二次攻撃は自分で遮断した方がいい。恨んで解決するならいいが、どうにもならないならとっとと忘れよう。人を恨んだところで自分には何一つ得なことはないのだから。人を恨むような膨大なエネルギーを秘めているなら、それを自分自身を攻撃するストレスにするのではなく、自分のこれからの明るい未来を実現していくためのエネルギーに転換した方が遥かに健全で建設的なことだと感じる。人は変えられないが、自分と自分の未来は変えていくことはできるのだから。
posted by Takahata at 00:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
変わるのは周りでなく自分が変わらないと何もかわらない。今まで誰かのせいにする自分がいたが何も変わることはなかった。逆につまらない気持ちになる。そんな無駄時間を使うくらいなら自分を変えることに時間を使うことが大切だと思う。
Posted by つちー at 2018年04月20日 00:21
そう思う。恨むことをしてる自分の姿はどうなのだろあか。本当は羨ましさからなのか嫉妬なのか‥自分の気持ちはどこからきているのか理解しなければならない。恨むならば、正々堂々と追い抜いたらいい。恨むようなことをずっと抱く選手は選手としても人間とてもまだまだのように思う。
Posted by スポG at 2018年04月20日 17:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。