2018年04月26日

衣笠祥雄さん

お亡くなりになられた衣笠祥雄さんとは年に1回お食事をご一緒させていただいていた。衣笠さんは「皆はヒットの延長線にホームランがあるというけど僕の場合はホームランを狙った過程でのヒット」ボールをどこまでも遠くに飛ばしたかった。それこそ楽しいじゃないって話されていた野球小僧のような無邪気な笑顔が忘れられない。また衣笠さんに現役時代のスパイクをいただいた際にそこにはサインと『野球では鉄人』と。「鉄人て言われるけど僕はそんなに体は強くないよ。風邪も引きやすいし、お腹も痛くなるし。あちこち痛いし(笑)でも大好きな野球をする時には自然に鉄人になってた」好きなことをする時は誰もが鉄人じゃない?と。好きなことを好きだから思い切り突き詰めて極めていこうとする衣笠さんのお姿が思い出される。
posted by Takahata at 00:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
好きだから鉄人になれる。本当その通りだと思う。自分が好きなことを突き詰めていく。それを死ぬまでやっていきたいと思う。
Posted by つちー at 2018年04月26日 07:16
自分の中にある大切な想いをぶらさずにいたい。そしていつまでも子供のような純粋さと無邪気さを忘れずに大人としての時間を刻み、歳を重ねていきたいと思う。
Posted by スポG at 2018年04月27日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。