2018年05月05日

期待に…

期待を寄せるのはいい。でも勝手に期待を押しつけて期待通りの結果が出せなければ手の平を返したような対応をするのは良くないと思う。期待を寄せたのであれば、どんな結果でも受け止めて温かく応援を続けていきたいものだ。誰よりもみんなの期待に応えたいと全力を尽くそうとしたのだから。期待は時に大きなプレッシャーになったことだろう。しかし、その期待に感謝して懸命にそれに応えようと懸命に取り組んできたことだろう。そんな姿を見たり、せめて想像できれば手の平を返したような冷たい仕打ちはできないと思う。期待を寄せられ苦しくても苦しいと口にできず健気に黙々と取り組んできた想いを感じてみよう。冷たい対応をされても自分が期待に応えられなかったからだ…と自分が自分自身を責めてしまう辛さを感じてみよう。選手は誰もが真剣に戦っている。
posted by Takahata at 23:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
期待されることは嬉しいがそれに答えようとして変に力が入ってしまうことがあるが期待に応えるということは自分のできることやるべきことを徹底してやることだと思う。
Posted by つちー at 2018年05月06日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。