2018年05月18日

存在意義

自分の存在が強く必要とされている、自分の存在が強く求められているというのは、実は何よりのモチベーション。自分の存在が誰かの力になれているというのは最高の感動になる。誰かの笑顔が最高の喜びになる。誰かのありがとうの一言が最高の報酬になる。誰かの感謝に自分も感謝したくなる。お金や地位や名誉なんかより、自分の存在意義を強く感じられることほど強いモチベーションはないだろうと思う。誰でも代わりが効く存在ではなく、自分でなければいけない存在意義。誰かにとってオンリーワンの存在であれることに対する喜び。最大限に力になれることの喜び、自分が最大限に誰かの中で生かされたことへの幸せは本当に何物にも代えがたいものがあると感じる。世の中、人は一人では生きてはいけない。そんな存在を持てることも、そんな存在になれることも最高に幸福なことなのだろうと実感する。人生で本当に大切なものは、まさしくプライスレスなものなんだろう。
posted by Takahata at 00:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
必要とされてると感じたときから体の内側計り知れない力が湧いてくる感じがする。必要とされるまでしっかり力をつけないといけない。
Posted by つちー at 2018年05月18日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。