2018年06月17日

ブレずに貫く

ブレずに貫く。結果が思わしくない時、指導者から〜するようにアドバイスされた時、自分の中でもがき迷う時…選手はともすると、自分が信じる道からブレてしまいそうになる。意地を張ったり、拒否するために貫くというのではなく、何故自分はその道を選択したのかの理論を明確に持てていれば自然に貫ける。そもそも、自分が何らかの道の選択をする際に、大して考えもせずに漠然と選んでしまうと、それはもはや理論も根拠もない道だから、いとも簡単にブレてしまうだろう。まさしく根なし草のようにプカプカと流されていく。だからこそ、どんな道を選択する際にも、周りから言われたからやる、とか単に手当たり次第にやる、という適当な選択はやめておいた方が良いと思う。
posted by Takahata at 01:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分が本当にやりたいと思ったことには魂が宿る。そしてやり続けるにつれて感謝の気持ちが出てくる。ブレない為にはしっかりと自分を持つこと。そうすれば前を向いて進んでいける。たとえブレてもまた道を正すことができる。
Posted by つちー at 2018年06月17日 07:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。