2018年07月04日

考え方

スポーツ界では優しい選手は大成しないとか、性格が悪くないと大成しないとか耳にする。選手である前に一人の人間。優しさや思いやりを持てる人間でありたい。そんな自分の性格を否定なんかしなくていい。ただ、スポーツをする時に選手としての考え方をすればいいだけのこと。持って生まれた優しさとか、築き上げてきた良い人間性は大切にしていった方がいい。ただ勝負に挑む時には勝負に挑む考え方を持てばいいということ。性格は変えようとしてもなかなか変えられないが、考え方はこのように考えていくんだ!と決めた瞬間から変えていける。考え方は勉強などの問題の解き方に似ている。このように考えていけばいいんだ!という考え方の道筋を勉強の問題を解くように覚えていけばいいのだから。
posted by Takahata at 00:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お前は優しすぎるんだよとよく言われた。それの何が悪いのかよくわからなかった。時を経て必要な厳しさがあることも知った。優しさも大事にしたいし時に厳しさも出していきたい。
Posted by つちー at 2018年07月04日 07:54
自分もそうだが、人の意見に耳を傾け、それを一端自分の中に取り入れていくことが大切に思う。取り入れなければ変えられない。考え方を良い方向にしていけるきっかけにもなるし、自分の物の考え方や見方のズレを確認できる。自分を抑えてなくすことが良いことではない。
Posted by スポG at 2018年07月05日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。