2018年07月12日

マニアかつ哲学者

僕は選手にはマニアになってほしい。オタクでもいい(笑)自分がやっている競技をとことんまで追求し、探求する姿勢。メンタル的には選手には哲学者になってほしい。とことんまで一つのことを深く深く考え続け、自分の中に揺るぎない信念を作り上げていってほしい。練習をする、これは競技者にとってはやって当たり前の範囲。練習をやって満足する。これでは、それ以上にはなかなかなれないだろう。競技を考える、これは人間誰もが考えない人間なんていない。何かしら考えている。それで自分は十分に考えているつもりになって満足する。これでは揺るぎない自分を作り上げていくことはできない。マニアであり、哲学者。そんな自分が競技をやっていけば、いくらでも進化していけるだろう。
posted by Takahata at 00:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とことん考えた者が生きていける世界だと思う。考えるといっても色々ありすぎて分からないこともあると思うが試合に出る為にはどうするか、試合に出たら結果を残すためにどうするかそこを深く考えていけば自ずと結果は出てくると思う。
Posted by つちー at 2018年07月12日 01:53
自分の心をいつも一定にしていたいと思う。そうすれば競技をしてて、更に深めていく意識ももっと強くもっと研ぎ澄ませられるように思う。自分の心を先ず整えて一定にしていくことを自分はやらなくてはならないと思う。
Posted by スポG at 2018年07月12日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。