2018年08月01日

強さ

本当に強いチームというのは底力というか、一発で試合を決めにいける力がある。僅かな相手のミスを絶対に逃さない。流れが相手に傾きそうな時にワンプレーで流れを引き寄せる。いかなる状況でも悲壮感が漂わない。選手がお互いに依存しているのではなく、各個人が自立した上でのチームワーク。



強いチームには数では表せない強さがある。データ重視のスポーツにおいて、さらにデータという数字を深堀した奥の奥まで見出だしていけるのか。目では見えないものをしっかりと手繰り寄せる力。目で見えることなんてほんの一部。見えないものを見る時の裏付けとしてデータがものをいう。データだけに振り回されてしまうと本質のない数字の羅列に逆に惑わされることになるかもしれない。
posted by Takahata at 03:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当の強さは個々の力を最大限に上げたなかで初めて発揮されると思う。技術力、体力、精神力、データ力、チーム力など色々な力を磨くことでチームとして本当の強さを身に付ける。
Posted by つちー at 2018年08月01日 07:44
データだけだったら、確率だけだったら、スポーツはつまらないだろう。やっぱり人間の感情や考えることができるからこそ、底力も含めて、最後まで分からない面白さがあるのだと思う。
Posted by スポG at 2018年08月01日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。