2018年08月10日

負けず嫌いは…

どうせ負けず嫌いなら他人にではなく自分自身に対してがいい。他人に勝ったり負けたりして優越感や劣等感を得るよりも、自分が自分自身に打ち克っていくことで得れる自信を積み上げていく方がいい。いくら他人に勝っても、自分に妥協ばかりしていては本当の強さにはならない。自分自身は誤魔化せない。自分が自分自身を真から信じられることこそ強いものはないだろう。日頃から自分が自分自身を甘やかしていては、いざ!!という時に自分が自分自身を信じていられなくなる。負けず嫌いのベクトルを外ではなく内に向けていこう。自分を一番見ているのは他でもない自分なのだから。他人に勝った負けたなんて上を見ればキリがないし下を見てもキリがない。しかも他人に勝った負けたなんて過ぎてしまえば過去の出来事にしか過ぎなくなる。自分に打ち克ったことは一つ一つが自信の厚みになっていく。それは確実に未来へと繋がっていく自分自身の財産になっているはずだ。
posted by Takahata at 00:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局は自分自身との戦いだから自分に勝つことができれば確実に前に進んでることになる。自分に勝てないのに相手に勝てるはずがない。
Posted by つちー at 2018年08月10日 06:14
そう思う。自分に厳しくなくては、他人に言う権利はないし、強く言えない。自分の弱さと戦う自分であれば、手応えも成長も自分が感じることができる。まだまだやれる自分を信じて、自分自身と向き合っていきたいと思う。
Posted by スポG at 2018年08月10日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。