2018年08月18日

悔しさを糧に

悔しさがそのまま心を腐らせていってしまうのか、悔しさを糧にしてエネルギーに変えていけるのか。悔しさを経験して弱くなるのか強くなるのか。勝負をしていれば悔しさの連続。心の在り方一つで、悔しさはプラスにもマイナスにもなる。悔しさは成長するために活かしていきたいものだ。勝負して負ければ誰だって悔しい。それでいじけて腐っていけば、その先には何も生まれてはこない。前向きな気持ちを持つとはそういうこと。誰だって調子のいい時には前向きなのは当たり前。しかし心を揺さぶられるような悔しさの中でどれだけ前向きに捉えていけるのか。前向きに考え悔しさを糧にできた者だけがリベンジを許される。悔しさをバネにして一回りも二回りも大きな人間になっていきたいものだ。悔しさを悔しいままで終わらせない前向きさを常に忘れずに持っていたいものだ。負けっぱなしじゃ何一つ始まらない。その先を突き抜けていかなくてはならない。その時に初めて悔しさに感謝もできる。
posted by Takahata at 00:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上手くなりたいと根本から想う気持ちがあればどんなにボロボロにされて負けて腐ってもいい。最後に這い上がって上手くなればいい。発酵食品も腐らせて上手くなるように。
Posted by つちー at 2018年08月18日 08:03
悔しさはプラスに捉えていきたい。比べて悲観するのではなく、素直に認めて自分を高めていって欲しい。悔しさの感情は勝負をしている限り、持ち続けていきたいと思う。そういう感情があるからこそ、試合での勝負が楽しいのだと思う。
Posted by スポG at 2018年08月20日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。