2018年09月23日

目に見えないミス

表示されるエラーはミスによるもので、どんな一流選手でも必ずミスはある。これは人間である以上仕方がない。問題は表示されないエラー。ヒットの表示になる。これは選手の実力の問題になる。ヒット性をどれだけ潰してアウトにできるのか…ここはミスではない分だけ一朝一夕にいかない難しさがある。ミスに見えないミス(実力)ほど怖いものはない。下手をすると本人もそのことに気づけずに流してしまう可能性もある。気づけなければそこで満足してしまい、自分の実力の範疇でミスがないことで自分は優れているんだと勘違いを起こしてしまいがちになる。ある意味目に見えるミスは分かりやすくていい。満足することなく自分自身をどこまでも高めていきたいものだ。
posted by Takahata at 02:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目に見えないミスは結構ある。それで勝ち負けを左右することもあるから少しでも見えないミスを減らしていかなければならない。打席ならば打つべき球を打たなかったこともミスだと思うし色々と細かいミスはある。それが少ないチームは勝ちに近いチームだと思う。
Posted by つちー at 2018年09月23日 08:12
自分を厳しく視る目を養っていきたいと思う。だんだんと甘くなっていないか?と自分に問いかけたり、課題を与えたりしながら甘くならないように工夫をしている。いくつになっても自分に対しては、厳しくいたいと思う。
Posted by スポG at 2018年09月24日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。