2018年10月11日

運を

運がいいとか悪いとかという話がよくある。例えばなしだが、毎日散歩しながら、周りをよく観察しながら歩いている人は道に落ちていた一万円を見つけられる。でも、家の中でいつもグダグダしている人はチャンスすらない。仮に毎日歩いていても、周りも見ずにボケーとしている人はチャンスには近いが、チャンスを手にすることはできないだろう。運がいいと言われる人は、運を手にする行動と意識とを持っているのだろうと感じる。つまり漠然と行動していると、チャンスにも巡り合えないのかもしれない。漠然とした意識ではチャンスにも気づかないのかもしれない。行動と意識とを持てる人がチャンスを手にするのを、ただボケーとして、あの人は運がいいんだなぁ〜なんて羨んでいるようでは、なかなかチャンスに巡り合うこともないような気がする。羨むくらいなら、何らかの行動を開始して、より高い意識で生活していく方がはるかにプラスに作用すると思う。
posted by Takahata at 00:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意識一つで見つけられるものは変わる。何かを見つけようという意識があれば見つけられる。ただ見ているだけでは何も見つからない。自ら動きながら時は自分が求めるものを意識する。
Posted by つちー at 2018年10月11日 07:19
やはり、自分から行動しなければ物事は進んでいかないと感じる。運は自分に来てくれるなんてことは、ほぼ無い。人生も自分で切り開いていかなくては、開けていかないと思う。
Posted by スポG at 2018年10月13日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。