2018年10月17日

自分自身

僕がこの仕事を始めた25年くらい前はメンタルなんて概念も世の中に認識されていなかった。そんな中で、誰かが自分のやりたい世界を作ってくれるのではない。であるなら、自分が自分のやりたい世界を作り出していこうということだった。誰かが変えてくれるのではなく、自分が変えていくんだ!!という気概だったように思う。自分の人生を面白くしていけるのは自分。人に社会に依存していても、自分の人生は何一つ変わらないということだったような気がする。

もう一つは、僕は仕事を当然、真剣に取り組んでいるが、常に遊び心を大切にしている。大人が真剣に遊べば、それが仕事になると。遊び心があるからこそ、発想やアイデアも自由自在に湧き上がってくる。遊び心があるから、仕事にも全力で楽しみながら没頭していける。遊び心は場所を問わないし、世間の常識の枠を自由自在に飛び越えていける。
posted by Takahata at 01:15| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の道は自分で切り開く。その通りだと思う。本当にやりたいことを死ぬまで貫けたら幸せなんだろうなぁって思う。
Posted by つちー at 2018年10月17日 07:48
遊び心を持つと色々な発送が湧き出てくるように思う。まだ遊び心程の心は無いのだが、より楽しめていることは、確かだ。楽しい。もっともっと現場で経験を積み、楽しさの先の遊び心まで行きたい。そこにはやはり『熱い思い』があるから遊び心があるのだと思う。
Posted by スポG at 2018年10月17日 18:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。