2018年11月06日

過去からの学び

過去は人を縛る。今まで上手くいかなかったらもうダメだと思うのは過去への執着。過去の経験を生かすためには、いかなる過去も肯定も否定もせず単なる事実として受け入れること。そうすれば過去は糧になる。事実は冷静にたくさんの学びを与えてくれる。正当化も過小評価もせずに一つの経験として捉えていくようにする。事実をありのままに見て分析していく視点が必要になる。できる限り主観を排除していけるようにする。過去は過去。たとえ、たくさんの過ちを犯したとしても、過ちが去ったからこそ過去。過ちを学び糧にできたら、過去にダメだったから今も未来もダメということにはならないはずだ。逆に過去を生かせなければ今も未来も同じ過ちの繰り返しになる。今を生きることで過去を乗り越えていきたいものだ。
posted by Takahata at 23:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
過去に縛られることはある。そこを拭い去れないと成長出来ないと思う。少しずつ過去に対する意識は変えていかなければならないし未来を良くできるように新しい自分を作り上げていかなければならない。
Posted by つちー at 2018年11月07日 08:17
誰でも失敗はする。それをどう自分の中で克服、改善、受け止めていくかの問題。周りがどうではなく、自分がどうかを強く持っていないと、人の為の自分の意志さえも分からない人生になってしまう。そうならない為にも、自分でどうにかしていきたいと思う。
Posted by スポG at 2018年11月07日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。