2018年12月09日

断定

願望から断定に変わった瞬間から全ての物事は、その断定に向かって見えない流れができていく。ただし、いかなる時も絶対にブレない芯の強さが大切。覚悟を定めていかなる状況でもその断定を引き寄せていく。手繰り寄せていく。諦めない、挫けない、投げ出さない、弱気にならない…真っ直ぐに貫く。貫き通した者だけが手にできる断定。人間は弱いものだから、ついつい様々なマイナス要因に引っ張られて、マイナスの心理状態に陥りやすくなってしまったりする。そんな時は懸命に踏み止まって、何度も断定を心の中で繰り返し言葉にしてみる。願望は願って終わり。叶えばラッキー。しかし断定は違う。未来の決定事項。必ずや実現させていかなくてはいけない。決まった未来に突き進む道。覚悟を決めて意地でも喰らいついてでも貫いて手繰り寄せていかなくてはいけない。それこそが断定。ガッツリと捕まえていく。どれだけの覚悟を持って断定できるかで、流れの大きさは変わっていくものだ。
posted by Takahata at 00:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだ!!と思えるものが身についたとき断定といえるのではないか。それは勇気を持って積み重ねてきて得られることで一回の成功だけでは掴み難いものかもしれない。考えて失敗を恐れずやり続けた者には断定は必ずあると思う。
Posted by つちー at 2018年12月09日 08:20
自分で断定して人生を切り開いていきたい。自分で願望で終わらせることなく断定して達成させていく。それが今なら可能だと確信できるから、今こそやらなくてはならないと思っている。未来を明るくするかしないかは自分で左右されていくと感じる。
Posted by スポG at 2018年12月09日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。