2018年12月31日

音楽と共に

練習中に音楽を流すチームが増えてきている。気持ちが上がるという意味でもすごくいいと感じる。曲もアップテンポでリズム感のある曲だと自然に身体は動き出したくなる。意識して動かそうとしなくても、身体が踊り出すような感じがいい。そうなると心身共に溌剌としてくる。練習するにしても雰囲気作りはとても大切に感じる。やる気を高めてくれる曲もあるし、苦しい時に背中を押してくれる曲もある。何より音楽が流れていると雰囲気は明るくなることだろう。音楽というのは人と共に生きる。人は音楽と共に生きる。
posted by Takahata at 01:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽療法があるように、人に大きな影響を与えるものだと思う。植物などにも音楽を聞かせて育てているなどの話も聞く。自分自身を保てる、時代を象徴する、など多様な使い方ができ1つの方法として良いと思う。
Posted by スポG at 2018年12月31日 01:37
ノッてるときなんか音楽を流していなくても頭の中に音楽が流れる。またその逆もある。中学時代に夏場の厳しい練習期間に朝出発前にテレビで見ていたCMの曲が今でも夏になると頭に流れる。笑
Posted by つちー at 2018年12月31日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。