2019年01月04日

熱い想い

IMG_20190103_162335.jpgIMG_20190103_162133.jpgDSC_0620.JPGDSC_0622.JPG熱い想いは、情熱を燃やしてくれる。今日、箱根駅伝を応援していて強く感じた。自分自身に対して、そして共に走る仲間達に対しての熱い想いが、苦しくて仕方ない身体を前に運び、痛い足を一歩前に踏み出していく情熱を生み出していく。熱い想いがなければ、簡単に自分自身を甘やかしてしまうであろうし、仲間達との熱い想いの共有がなければ、襷を死物狂いに守り通そうとは思えないかもしれない。それぐらいキツいスポーツなのだから。スポーツに限らず仕事でも、そんな熱い想いを共有して、共に苦しさや辛ささえも乗り越えて、情熱を燃やしていける集団は本当に強いと思う。そんな姿は見ている自分の心を打った。もちろん、順位を競っているのだが、最後尾にいても待っている仲間のために襷を繋いでいきたいという熱い想いがひしひしと伝わってきた。ただ、ひたむきに仲間達のために、自分自身のために、順位を越えて妥協なく、弱さに負けず懸命に走り抜けていく選手の皆さんには、素晴らしいことを改めて学ばせていただいた。選手全員に心からの拍手と感謝を伝えたいと思う。
posted by Takahata at 00:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分やるべきことをやる。そこを極めていくことが大切。
周りを気にして自分のことを見れなくなってはダメ。やるべきことをやって仲間に繋いでいくそれがチームスポーツだ。
Posted by つちー at 2019年01月04日 11:37
毎年、心を打たれ、背中を押され、自分のトレーニングにも良い影響を与えてもらえるもの。20キロ以上も前や後ろを気にしながら走り続けることは、日々のトレーニングの賜物と思う。自分も明日の自分に笑顔で襷を渡せるように、今日を全力で生き抜いてトレーニングを積んでいこうと思う。
Posted by スポG at 2019年01月04日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。