2019年01月12日

仲間のために

仲間の笑顔のために全力を尽くしてみる。チームのために自分を犠牲にしてみる。自分の事以外のために全力を尽くしているようでいて、それは結果的に自分自身を育てていくことでもある。周りの力にもなり、自分も育つ、それは素晴らしいことだと感じる。自分さえ良ければではなく、仲間のために全力を尽くす時間があってもいいと思う。仲間のために自分の力を最大限に生かしていく、そうすれば自然に自分自身も生かされていく。自分だけのためなら妥協するようなことでも、大切な仲間のためなら妥協を許さずに取り組んでいけるかもしれない。それは知らず知らずのうちに自分自身を大きく力強くしていっているだろう。自分の力が仲間にも役立つことが喜びになり、さらなるモチベーションに繋がっていくかもしれない。自分のためにというのは大切だが、同時に仲間のためにというのも人間として生まれてきた以上は大切なことだと強く感じる。力なんて生かされなければ単なる宝の持ち腐れでしかないのだから。
posted by Takahata at 00:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう思う。チーム競技だからこそ仲間の為にやれることがある。勝ちの喜びはとても大きいし喜びを何倍も楽しめる。個人競技は全て自分だ。仲間への思いやりや気遣いは大切にしていきたいものだ。
Posted by スポG at 2019年01月12日 15:25
自分を生かす力、仲間を生かす力、力には色んな種類がある。チームスポーツをやるからにはどちらの力も必要になってくる。
Posted by つちー at 2019年01月13日 07:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。