2019年02月04日

人間て…

いつも、やる気に充ち溢れて練習できる訳はない。いつも万全で全力を出し切って練習できる訳でもない。それが人間。でも…どんな状態でも、今の自分にできることはしっかりやっていこう。完璧にはできなくても、やることは欠かさない。それができるのも人間。自分を許し、同時に自分を叱咤激励する。いつもいつも同じならもはや人間ではなくロボットだろう。その日その日によって違うからこそ、それが人間の面白味でもあるだろう。いかなる時でも自分が自分自身をコントロールしていけるように精進するからこそ、それが日々を生きる醍醐味でもあるような気がする。
posted by Takahata at 01:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調子が悪くてもできることはある。その質を上げていくことが大切なことだと思う。方法一つではないその時にあった方法が必ずある。
Posted by つちー at 2019年02月04日 07:05
そう思う。もっと○○だったら〜と無い物ねだりしてみたり、自分を過信したり、本当に忙しい。笑。やってきたからこそ、最後のもう人踏ん張りができるのが人間だと思う。感情や最後の最後まで結果が分からないからこそ面白い。今の自分は踏ん張り所にいる。
Posted by スポG at 2019年02月04日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。