2019年02月09日

メモ

練習時にメモを取る習慣があるかどうか?仮に記憶には残しておく自信はあっても、次々に過多な情報が入ると雑多な記憶の中に埋没する危険性もある。また何より、メモしたことはその時々の自分の状態によって読み方、、理解度、感じ方、考え方も変わる。足掛かりとしてのメモは大切。メモをキーワードに自分自身の考え方の整理や思考の発展もさせていける。確かにいちいちメモを取るのは面倒臭いかもしれない。でもその場、その瞬間ではメモを取ろうが取るまいが大して差はないように感じることでも、時間の経過と共に意味合いが大きく変わっていく。何事もその場限りにしてしまうと発展性は生まれない。
posted by Takahata at 00:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その時の感覚をメモしておくことは大切なことだ。迷った時に立ち返ることもできるし色んな感覚を掘り出すことができる。いきなり上手になることもないし段階を踏んで上達するには今の感覚をメモに取とっておくことは非常に良いことだと思う。
Posted by つちー at 2019年02月09日 09:46
自分はトレーニングの時はできるだけメモは取る。取れなければ覚えておいて、その日中にまとめる。日々の中で色褪せること無く活かすためにする。今日も自分の弱点を痛感したが、向き合えば強くなると感じたから、弱点に対してより時間をかけて向き合い、結果に反映させる。
Posted by スポG at 2019年02月09日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。