2019年02月17日

やりたい想い

何かを本気でやりたい人は可能性を信じて手段を探し出そうとする。逆にやりたくない人は不可能の言い訳を探そうとする。迷いという暗闇の中の小さな光に走り寄ろうとするのか、小さな光を見て見ぬ振りをして生きていくのか…やりたいこととやれることとは必ずしも同じではない。やりたいという想いが強ければ例えできなくても、何とかできるように喰らいついていける。しかし、いくらできてもやりたいという想いがなければ、できない言い訳を探していってしまう。不可能を可能にしていけるのは、どうしても何が何でもやりたいという強い想いではないだろうか。
posted by Takahata at 00:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分には力はないと思うが可能性はあると信じている。下手だけど上手くなれるそんな思いがずっとある。野球を始めた頃からその気持ちがあった。だから今でも続けていられるんだと思う。
Posted by つちー at 2019年02月17日 09:21
やりたい事に対して、かってが分からないとか考えていかなきゃいけないことがあると考えている間に、流れが変わっていることがある。それは進めてくれる人がいたり、考えていることが遅いこともあるだろうし、まだ流れが掴めないのかもしれない。もっと言うなら、その道筋が見えてないのかもしれない。自分で進めていけるものは責任を持って進めるが、誰かとやるとなると、人は甘えが出てしまうかもしれない。
Posted by スポG at 2019年02月18日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。