2019年02月22日

手も足も…

相手に手も足も出ないということはある。でも、何とかして手も足も出すために様々な策が必要になる。いつもと同じようにやっていて相手が凄かった!で終わらせるのはあまりに無策過ぎる気がする。考え抜いて相手に喰らいつき対応する泥臭い姿勢が大切。何とかならないことを何とかしようとする姿勢。いつものように同じことをして通用する相手にしか勝負できないとしたら、あまりにも無抵抗過ぎる気がする。時には変なプライドを捨てて、泥臭くてもいいから喰らいついていく策を講じていかなくてはいけない。勝負はスマートなだけでは戦ってはいけないだろう。歯がたたないような相手に、ちょっとずつでも歯を立てて、小さなダメージを積み重ねていかなくては全て相手が自分より上だったで終わってしまうだろう。自分の力でどれだけ様々な策を作り上げて試していけるのか。これは本当に重要なことだ。
posted by Takahata at 00:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただやられっぱなしという訳にはいかないし実際何か一つの出来事で状況が変わることはある。どんな方法で相手を崩すかはたくさんの経験の中で培っていく。
Posted by つちー at 2019年02月22日 07:06
何とかならないのなら、何とかするしかないと自分は思う。逃げ癖や言い訳が多い人は本当に醜い姿に感じる。どうしてそんなに自分を守り可愛がり甘やかすのか‥と思ってしまう。自分は成長し続けていきたいと思う。
Posted by スポG at 2019年02月22日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。