2019年03月14日

どこまでも

負けや失敗を自分はダメなんだと落ち込む方向に導いていくのではなく、まだまだ自分は巧くなっていけるんだという前向きな方向へと導いていきたいものだ。どこまでいっても完璧や完成というものはない。行けば行くだけ負けや失敗を経験していくことだろう。ダメなんではなくて、まだまだ自分には取り組むべきこと、越えていくべきことがあると捉えていきたいものだ。何事もやればやるだけ、その難しさや深さをどんどん発見できる。やればやるだけ、自分がどこまでも未熟であることが理解できる。だからこそ、何事でもいい、本気で向き合って取り組んでいきたい。そうすれば自分はどんどん鍛えられ磨かれていくだろう。どこまでいっても完璧なんてないんだから。
posted by Takahata at 00:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
永遠にその繰り返しとなると思う。それと向き合って継続してやっていけるかが大切。
Posted by つちー at 2019年03月14日 06:05
気持ちはいつも焦りっぱなしだ。身体は悲鳴をあげている。心と身体のバランスを取りながらも、決して諦めることなく成し遂げていきたい。不器用でも遠回りでもいい。失敗しても糧になると思って前向きに挑み続けていきたい。
Posted by スポG at 2019年03月14日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。