2019年04月15日

目の前のことを

勝てるか勝てないかをいくら分析しようが、考えようが分かる訳がない。予言者だって分からないだろう。あくまで試合結果が出るまでは分からない。でも、勝とうとする姿勢を貫くことはできる。今目の前のワンプレーワンプレーに意識を払い丁寧にプレーすることはできる。分からないことではなく、今できることを真剣に考えればいい。先々のことばかりに気を取られて、目の前のプレーがおろそかになったら、それこそ本末転倒。選手にできるのは目の前のプレーを試合時間中に一つ一つ積み上げていくことだけ。自分のコントロールできない結果を思い悩むくらいなら、自分のコントロールできる過程に意識を置くようにしていこう。
posted by Takahata at 00:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分をコントロールする考え方を持つことは大切なことだ。それができなければ安定感を出すことはできない。自分が最高の力を発揮できる考え方って必ずある。それを見つけることができれば人生ってさらに楽しくなる。
Posted by つちー at 2019年04月15日 02:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。