2019年04月19日

何かの縁である場所に集い、縁が深まり絆で結ばれて仲間になっていく。元をただせば生まれた場所も、生活環境も、通った学校も…全くバラバラの人間がある一つのことを通して縁が生まれてくる。いつも当たり前に接していると感じられないが、いつも接している仲間は決して当たり前ではない。縁は最初は偶然のように思えるかもしれない。しかし、絆が深まり、お互いが繋がる共通の一つのことを通して夢を実現した時に偶然は必然に変わる。というより、仲間との夢の実現を必然に感じて、この仲間とだから夢が実現できるのだと信じて突き進んでいけるといいだろう。
posted by Takahata at 00:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何もないところから始まる人と人との繋がりがあって今の自分がいる。それは奇跡なのか必然なのかわからないが人と共に何かを成し遂げるということはとても素晴らしいことだ。
Posted by つちー at 2019年04月19日 07:22
改めて自分の夢とは何か…と考えると、今は仲間ではなく1人で力を付けていかなくてはいけない時期にあると感じている。それを活かしていけば、自分の夢ややりたいことに全力を注げて、仲間との縁をより感じていけるように思う。
Posted by スポG at 2019年04月22日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。