2019年05月01日

余裕

ちょっとした余裕。誰もが必死になってプレーする。必死になってプレーしろ!と言う。しかし…必死には余裕を感じない。必死には苦しさや辛さがつきまとう。追い詰められた緊張感や何とかしなくてはという気持ちの空回りや固さも生まれる。当然、視野も発想も狭くなってしまう。そこには余裕というものが何もなくなってしまう。そういう時はミスプレーが生まれやすい。手を抜けという話ではない気持ちの余裕だけは持ちながら、プレーには全力を注いでいく。少しだけプレーに取り組む意識を変えるだけでも、プレーは全然変わっていくものだ。
posted by Takahata at 00:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭はクリーンな状態にないと自分のプレーはできない。必死に積み重ねてきたものをクリーンな状態で発揮する。そんな感じでいいと思う。
Posted by つちー at 2019年05月01日 06:25
余裕を持つというのが、若い頃は分からなかった。やってきた自分を信じて、やり抜くだけという不器用でも、それしか信じるものがないから、それしかなかった。いつしか限界がきて、初めて人の意見にも耳を傾けられたと思う。客観的視点を忘れてはいけないというのも感じた覚えがある。
Posted by スポG at 2019年05月01日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。