2019年05月02日

禍転じて

ミスが結果的にチャンスに変わる瞬間がある。自分のミスに相手が乗ってしまい相手が今度はミスをしてしまうような場合。ここで大切なのは自分がミスした瞬間に諦めないこと。ゲームが動いている間は何が起きるか分からない。諦めないで何とかしよう!という気持ちのある選手が禍転じて福となるようなプレーを生み出せる。あー…やっちゃった…と瞬間的に諦めて時間がミスしたまま止まってしまうのか、まて、まて、これをチャンスに切り替えてやろう!とゲームが動く中で考えられるのかでは、大きく違ってくる。とにかくゲームが切れるまでは自分の中で勝手に時間を止めて終わらせてはいけない。
posted by Takahata at 00:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気持ちが揺れ動く中でどうそれをコントロールするかが大切だ。終わるその瞬間まで常に次、次の心で気持ちを切り替えながら前に進んでいかなければならない。
Posted by つちー at 2019年05月02日 07:09
強く共感する。自分で負けた気持ちになってはいけないし、自分から諦めたら勝敗を自分で決めているのと同じに思う。悪い流れを流していかないように流れを変えられるようになりたいと思う。
Posted by スポG at 2019年05月06日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。