2019年05月08日

言葉の合図

「よし!次!」試合の時、ミスした時にあれこれ考える前に、直後に口にしてみる。「まだまだ元気!」練習で疲れた時にどんどん嫌になる前に口にしてみる。そんな言葉を口にする習慣をつけていく。するとそれが合図になって、気持ちが切り替わりやすくなる。そんな自分なりの言葉を持つといい。落ち込んだり、沈み込んだり、イライラする前に先手を打って自分が自分自身に言葉をかけていく。深みにはまる前がいい。人は後ろに時間は生きてはいけない。人は前に時間を生きていく。前に向かうために必要な言葉を探してみよう。取り返せない時間をウジウジ過ごすより、これからの時間を前向きに取り戻していく方が遥かにいい。
posted by Takahata at 01:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次という言葉は切り替えの言葉である。失敗しても成功しても次のプレーを大切にすることが大切だと思う。
Posted by つちー at 2019年05月08日 07:33
ミスや後悔も同じに思う。もうその時には戻れない。だから、今からどうしていくかが大事になる。それを理解していれば引きずる時間を最小限にして前を向けるように思う。
Posted by スポG at 2019年05月12日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。