2019年06月21日

真っ直ぐに

人生は時には、戦わなければならない時もあるだろう。それは時にひどく大きなものかもしれない。つかみどころのない社会というものかもしれない。何のために戦うのか…それは自分が自分自身であるためかもしれない。社会に上手に呑み込まれた方が楽に生きられることもあるだろう。適当に自分を誤魔化しながら生きた方が生きやすいこともあるだろう。社会や時代に逆流して進んでいくことは苦しくて辛くて孤独を感じることもあるだろう。でも自分が自分自身であるために敢えてその逆流に突っ込んでいかなくてはならない時もあるかもしれない。自分の生きる道を真っ直ぐに真っ直ぐに突き進んでいく。周りからは無器用と笑われるかもしれない。周りから批判や非難を受けるかもしれない。それでも自分自身を貫いていく生き方。自分が自分自身を裏切らない生き方。そんな生き方もあるように感じる。
posted by Takahata at 19:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分に合った生き方をしないと人どんどん悪くなっていく。会社に従ってもそれでいいならそれを貫く。自分の生き甲斐のためにどんなに反感を食らおうと自分を信じ抜く人生もありだ。どちらも自分が納得する方を選べばいい。
Posted by つちー at 2019年06月22日 05:58
自分がどう生きるのか…をトレーニングを通じて考えている。毎日辛いと感じる練習もやめない。やめたら自分の張りつめている糸が切れてしまうから。客観的に見ればまだまだ足りない。まだこのレベルなのか…と感じつつも、自分の限界値を少しづつでも上げていくことしかできない。こうして毎日のトレーニングで自分を試してしくことで、時に人に厳しく指導したり、様々な場面で繋がっていくことで、自分自身を裏切らないでいられると感じることがある。自分の弱さにだけは負けたくないし、自分で自分を裏切ることはしたくないと感じている。
Posted by スポG at 2019年06月22日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。