2019年07月15日

捉え方

ここまでしか勝ち上がれなかった…と考えれば心に刻まれるのは挫折感。逆にここまで勝ち上がれる力をつけてきたんだ!と考えれば自信が膨らむ。できなかったことより、できたことを考えよう。ここまでやれた自分達だから、もっとやれば、もっと力をつけてもっと勝ち上がれるはずだと。何をやっていたとしても、できないことを探し始めればキリがない。そのできないことがあるからこそ、どこまでも探求を深めて、どこまでも続けていける原動力にもなる。できないことを無力として捉えるのか、これから先の自分自身の伸びシロと捉えるのか。やはり物事を捉える時にはポジティブに捉えた方が、未来に向けてのエネルギーが湧いてくるものだ。
posted by Takahata at 00:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分にプラスになる捉え方は何だろうと考えれば負けた時でもこの負けを生かして次勝つためにどうするか考える。かならずそこに材料はある。考えかたひとつでどうにでもなる部分は結構ある。
Posted by つちー at 2019年07月15日 09:58
そう思う。そして、時間的に早くその物事に取り組む覚悟を持ち、動いていきたいものだ。自分は、試合を見るたびに成長していく選手達を見て、とても誇らしく頼もしく感じている。前向きさがどれだけ大きな影響を与えているか、、、。忘れずにいて欲しいと思う。
Posted by スポG at 2019年07月19日 15:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。