2019年07月22日

戦いに向けて

どんな戦い方をするかは、とことん考えて悩んだらいい。しかし、こうと決めたら迷わずに戦っていく。ろくに考えもせず、悩みもせず簡単に出したことを土壇場であれこれと迷いながらするのは良くない。迷いが中途半端なプレーに繋がってしまう。自分がしっかり悩んで出した答えを信じ抜いてみることも大切。戦いの前にはとことん考えて悩み抜く。戦いが始まったら迷わずに自分の出した答えをとことん信じ抜く。戦いの中での中途半端な迷いほど質の悪いものはない。最後は自分さえも信じられなくさせてしまう。いかなる結果になろうが、そんな戦い方ほど残念なことはない。戦うのは自分自身なのだから。
posted by Takahata at 05:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の戦いができないとつまらない。やってきたことを貫き通すことができれば結果はあとからついてくる。自分を信じてやらなくことが大切だと思う。
Posted by つちー at 2019年07月22日 07:45
自分が決断をしたのなら、その結果を真摯に受け止め責任を取る覚悟も、その決断した時点で持ち合わせていないといけない。優柔不断や不安から決断を迷っているうちに、戦いならその隙をあいてに突かれてしまう。突きたいのに相手を有利にさせてしまう。怖くても進んでいくことを選びたい。
Posted by スポG at 2019年07月26日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。