2019年08月02日

心豊かに

まだできないプレーに絶望ではなく希望を持てる心を。少しだけできるようになったプレーに情けなさではなく喜びを感じられる心を。失敗したプレーに落ち込むのではなく、次こそ成功させてやるという前向きな心を。心が豊かにならないと、やればやるだけ辛くなる。誰にも無限の可能性があるのだから。自分が自分自身を見限ってはいけない。今日より明日、ほんの少しでもプレーが上達していれば幸せなことなのだから。そんな自分自身に喜びや希望、感動を感じられる心を失ってほしくはない。心豊かな競技生活を送ってほしいと思う。小さな自分が少しずつでも大きくなる過程を喜びに変えていってほしいと思う。
posted by Takahata at 00:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
できないことができるようになる喜びは大きい。その喜びを感じられたときにできないことの意味を知る。
Posted by つちー at 2019年08月02日 06:56
自分と競技の距離が近過ぎると距離感が掴めず、面倒だったり、好きだということを忘れたり、嫌になったりと自分がワガママになっていく。もっと好きな気持ちを高めていく方法を考えていくことが上達するときに大事になる。自分が選んで進んだ道なのだから、おもいっきり楽しんで欲しい。
Posted by スポG at 2019年08月04日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。