2019年08月05日

誰もが鉄人

亡き、衣笠祥雄さんとは年に1回お食事をご一緒させていただいていた。衣笠さんは「皆はヒットの延長線にホームランがあるというけど僕の場合はホームランを狙った過程でのヒット」ボールをどこまでも遠くに飛ばしたかった。それこそ楽しいじゃない!!って話されていた野球小僧のような無邪気な笑顔が忘れられない。
衣笠さんに現役時代のスパイクをいただいた際にそこにはサインと『野球では鉄人』と。「鉄人て言われるけど僕はそんなに体は強くないよ。風邪も引きやすいし、お腹も痛くなるし。あちこち痛いし(笑)でも大好きな野球をする時には自然に鉄人になってた」好きなことをする時は誰もが鉄人じゃない?と。
posted by Takahata at 00:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに好きなことをしているときは健康的でいられるし辛くても頑張れる。好きなことをできる喜びってとてつもなく大きなことだと思う。そんなことをとことん極めていく。
Posted by つちー at 2019年08月05日 06:25
もっと自分の競技を好きになるように工夫していきたいと感じる。修行のような毎日のトレーニングもそろそろ改善と工夫をしていかなくてはと感じている。競技を通じて自分をもっと知りたいとも感じる。
Posted by スポG at 2019年08月07日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。