2019年08月09日

自分自身のために

練習を苦しいと感じた時には、何で?ではなく、何のために?と考えてみよう。監督のせいで…と感じた時には、誰のために?と考えてみよう。やらされていると感じた時には、じゃあ?やらなかったらどうなる?と考えてみよう。それは全て自分自身のため。文句や不平不満を並べても、自分自身のためにはなってはいかない。せっかく練習をしているのであれば、それらを全て自分自身の力に変えていきたいものだ。
posted by Takahata at 00:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分のためにやっていることなら頑張れる。やらさせてやっているわけではないから。本気でそう思ってやれるようにならないと良くならない。
Posted by つちー at 2019年08月09日 07:41
苦しくなると、いつも決まって『何の為に‥』を忘れてしまう。まだまだ弱い自分が自分の中にいる。結果がでないのを何かのせいにするのではなく、自分にしっかりと目を向けていかなくては、結果以前の問題に思う。もっと自分に厳しくありたいと思う。自分はもっと追い込めるはずだ!と前向きに考えていこうと思う。
Posted by スポG at 2019年08月09日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。