2019年08月10日

@無理しない(怪我などの防止)A無駄はしない(練習の効率化を図る)B無知にならない(学びの姿勢を大切にする)C無責任なことはしない(チームワークの強化)D無気力な時を過ごさない(モチベーションを高く持つ)E無礼はしない(感謝と礼儀を大切に)F無関心にならない(常に好奇心を持ち続けていく)G無事を大切に(当たり前のことなんてなにもないことを自覚する)H無難に終わらせない(常に挑戦する心を大切にする)I無無を心掛ける(無いということを無くしていく)無というのをテーマに。スポーツでも人生でもとても大切なことだなと感じる。最後の無無。無からは何も有は生まれない。質問でもありませんからは、思考の発展は生まれない。
posted by Takahata at 00:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
考えていれば、何もないことは無い。本当の自分は甘くて、苦しい事や練習から逃げているのかもしれない。今は耐えて蓄える時期。弱さに負けずに競技や人生と向き合っていきたい。
Posted by スポG at 2019年08月10日 15:05
無は良い方にも悪い方にもなる。無を制することができればかなり可能性が広がる。
Posted by つちー at 2019年08月13日 08:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。